ENGLISH
小間番号:E34-36
自動運転車Level4を見据えたVelodyne社の新LiDARセンサ技術
展示の見どころ
Velodyne社が開発した全方位LiDARセンサの技術は、Level4の自動運転車に対応したプラットフォームで新製品の技術を含め紹介します。
また、1/18(水)の16:20~17:20にはE-4(東4ホール)のセミナー会場において、製品技術セミナー(無料・申し込み不要)を開催いたします。
出展製品・技術(メーカー名)
全方位レーザーLiDARイメージングユニット ( Velodyne LiDAR, Inc. )
本展 初公開
Velodyne社の全方位LiDARイメージングユニットは、独自に開発した多点レーザー送受信センサーを内蔵し、全方位を高速でスキャンし、360°全周のリアルタイム3Dイメージを提供します。ユニットは車載や無人機器への搭載に対応し、GPSと連動したシステム構築に加え、屋内外での使用が可能です。自動車や特殊車両、設置点、無人ロボットなどから簡単にLiDARイメージングを行うことができます。

自動運転車向けソフトウェア開発プラットフォーム ( PolySync )
本展 初公開
Harbrick社のPolySyncは自動運転車やロボットカー用の共通開発プラットフォームとなる、自動化レベル4または5の自動運転車両の開発を目的としたミドルウェアです。製品開発の時間短縮を実現し、迅速な試作や試験をサポートします。リファレンスデータの生成や、DuTツール、イベント検知、タイムスタンプ管理やログ生成やログ再生などのモジュール提供による拡張を開発環境と共に提供します。

小型全方位カメラ/全方位ステレオカメラ ( OCCAM VISION GROUP )
本展 初公開
5つのカメラを同期することによって360度パノラマRAWデータを最大60fpsのリアルタイムで撮影する事ができます。小型軽量のOmni60と、Omni60を2台使用した全方位ステレオカメラシステムOmniStereoをラインアップ。弊社取扱いのVelodyne社の全方位LiDARユニットと組合せて画像情報の追加や点群への色付けなどにもご利用いただけます。ロボットや自動車・特殊車両搭載でのマッピングなど、幅広いアプリケーションで使用可能です。
 
ウェアラブル 関連製品・技術
特殊イメージセンサ ( IMEC )
IMECはこれまで長年にわたり培ってきた半導体デバイス技術を進化させ、電子線、X線、紫外線UV、イメージ分光、マルチスペクトル、3D、 超音波など様々な特殊イメージセンサの開発しています。小型化した特殊センサは次世代のウェアラブル分野にも欠かせない存在になるでしょう。
 
ロボット 関連製品・技術
光学式3軸/6軸力覚センサ ( OptoForce Ltd )
内部の赤外線エミッターが内部ドーム内で反射し表面に加わる力によって生じる歪や変形を計測します。-40℃~80℃の温度に対応し、耐水、耐酸性と高い環境性能を実現しました。センサからの標準出力I/FにはUSBインタフェイスを採用し、アプリケーションソフトウェアや開発用のSDKも付属しています。スマートハンドリング、ロボットハンド、ロボットの足、過負荷計測、自動化及び制御など様々な用途に応用が可能です。

連結組立型ロボットアクチュエータ ( HEBI Robotics, LLC )
任意の台数を簡単に連結することができる組み立て式のロボットモジュールです。モジュールは回転角度、回転速度、回転トルク、3軸加速度、3軸姿勢情報、温度、電圧、電流の計測が行え、フィードバック制御用に利用できます。ロボットアームとして、また組合せ次第では、ロボットとしてもご使用頂け幅広いアプリケーションに対応します。また、直列弾性アクチュエータを採用しており、リニアな動作が可能です。
 
スマート工場 関連製品・ソリューション
SDK付属の産業用カメラ ( The Imaging Source Europe GmbH )
産業用カメラDFK&DMKシリーズは装置に組み込みやすい小型サイズ、インタフェースはGigE/USB3.0/USB2.0、解像度も30~1000万画素まで豊富にラインナップ。標準無償付属のキャプチャソフトやSDKは日本語対応。検査、計測、複数台接続に必要なサンプルソースも豊富に用意。即納体制・ソフトサポート・デモ・周辺機器選定などバックアップ体制完備。お気軽にご相談・お問い合わせ下さい。

温度測定用サーモグラフィUSB2.0カメラ ( Optris GmbH )
Optris社のサーモグラフィUSB2.0カメラPIシリーズは温度分布の可視化だけでなく、各ピクセルの温度情報までリアルタイムに取得可能な低価格で小型、多機能の研究や生産管理に向いたサーモグラフィです。ガラス用モデル、可視カメラ内蔵モデル、高温用高速用モデル、軽量モデルなど用途に合わせてお選びいただけます。日本語対応の多機能ビューワソフトと開発用DLLも付属し、装置組み込みにも利用可能です。
 
LED・有機EL 関連・技術
ハイパースペクトルセンサー・イメージ分光カメラ ( Headwall Photonics, Inc. )
紫外-可視-近赤外-中赤外-遠赤外の各波長域において、波長毎のイメージ分光が可能なイメージ分光センサーです。収差補正機能を搭載した独自のフォログラフィックグレーティングを用いた高効率・反射型分光エンジン(特許)を搭載し、センサーカメラと組み合わせてハイパースペクトルセンサーを構成します。通常のブロードバンドではえられない情報を各波長バンド毎に解析することができ様々な分野での応用が可能です。

分光フィルタ搭載ハイパースペクトルカメラ ( Headwall Photonics, Inc. )
世界初
解像度2048x1088のモザイク(16 or 25バンド) orタイル(32バンド)、又は解像度2048x2048のライン分光(100バンド)フィルタをCMOSセンサ上に搭載したイメージ分光カメラです。回折格子やプリズムを使った分光器が不要、カメラ単体でのハイパースペクトルイメージングを実現しました。分光波長域は465~630nm or 600~1000nmで測定することが可能です。

リアルタイム・ハイパースペクトルカメラ|UHD-128/137/258 ( Cubert GmbH )
世界初
モザイク状の分光フィルタを実装したCMOSイメージセンサを採用した、リアルタイムハイパースペクトルカメラです。可視・近赤外領域において、16/25/41バンドのスペクトルイメージをスキャン不要で取得可能です。撮影したデータはカメラに直接取り付けるSDカードに全て記録されるようになっており、軽量コンパクトなボディーはUAV搭載でのリモートセンシングに最適なイメージ分光カメラです。
 
出展社による製品・技術セミナー
日時 会場 セミナー
1月18日 (水)
16:20 ~ 17:20
東-4(東4ホール) (株) アルゴ

自動運転車用Velodyne社の新LiDARセンサ技術
Velodyne社が開発した全方位LiDARセンサの技術はL4の
自動運転車に対応したプラットフォームで新製品の技術を含め紹介。
 
会社情報
国名:日本 URL:出展社ホームページへ
部署:広報担当 TEL:0663393366
  
共同出展社
Velodyne LiDAR, Inc.
※掲載情報は来場ユーザーから出展社への事前アポイント申請用に公開しています。
それ以外の目的(セールス等)で無断に使用・転載する事を固く禁じます。
Copyright © by Reed Exhibitions jpan Ltd. All rights reserved.